<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

京都~鞍馬

京都に着いたのが6時過ぎ。

チェックインもしないで奈良に行ったので、やっとチェックインが・・・部屋がないらしい(^_^;)
遅かったのでうまっちゃった??
予約してるのに部屋がなくなることってあるんですね~(苦笑)

私は新都ホテルの本館に予約を入れていたんですが、結局部屋がないので新館の方へ。
新館の方がグレード高くてきれいなんですよね~、ちょっと嬉しいかった(笑)

京都に2泊で翌日は鞍馬へ。4日間の間唯一の天気の悪さ。
曇り、雨パラパラ・・・。
一日かかるね~などといいつつ朝9時前にホテルを出て、電車乗り継いで鞍馬へ。
時期が時期なので、あまり鞍馬まで行く人もいないみたいで(笑)

九十九折のみちから奥の魔王殿までいくつもりでゆっくり上がって行きました。
本殿に行く途中で、修学旅行の中学生の団体に遭遇。
いまの中学って鞍馬に行くの??とガイドさんに聞いたら珍しいですよね~とのお返事(笑)

そんなこと言いつつ本殿にお参りして、さて奥の院へ。

奥の方へ入った途端に暗くなるし、気は濃いし・・。
上がる途中、途中で肺が人より小さい母に負担が・・・(^_^;)
それでもゆーっくり休み休み登る登る・・・。
魔王殿に向かうにしたがってずんずん頭が痛くなるような濃いエネルギー。
ついに母が僧正ガ谷不動堂で動けなくなって戻ろうか・・・と言っていたのですが、ここで待ってもいいよと言ってくれたので、母を置いて念願の魔王殿へ。

魔王殿は・・すごかったです。
でもこれって行った人しかわからないんじゃないかなぁ・・。
いま思い出してもすごいエネルギーの場でした。
お参りして、走って戻りました。どこにそんな力が残っているのかものすごく不思議でした。
そして下山し始めたら・・、いきなり団体の方々と遭遇。
雨と言い、一人で行くこと、そして二人っきりだったこと、しっかり試されたような気が(笑)
行く前に月に向かって「絶対に魔王殿まで行くから。」と宣言したからかな?尊天に試されたのかもしれないですね~。


実は鞍馬は一枚も写真は撮っていないのです。
そんな余裕なかった(笑)
登るだけで一杯一杯(^_^;)


下山して、鞍馬には温泉があるのでゆっくり温泉に浸かってからホテルへ。
この温泉、特に離れの露天がめちゃ良かった^^

そんなこんなで、雨の鞍馬の一日が終わりました。
[PR]

by sinon00 | 2006-06-26 13:32 | 日々のこと  

奈良へ

しばらく休眠中で、発信することをを止めていました。
というよりしたくなかった。まあそう言う時もあります。

10日にレイキティーチャーになった事も休眠する良いきっかけだったのかもしれません。


旅行から帰ってきて約1ヶ月になります。
ぼちぼちと書いていきます。写真はあまり撮っていません。
ほぼ携帯のカメラで撮ったものだけアップします。


5月22日月曜日の朝一番の飛行機で関西に向かう予定でいました。
が、頼んだはずのタクシーが来ない!?
どうも前日に予約したのに引継ぎをしないで、予約忘れですっぽかされました(^_^;)
電話で、急ぐんですというと5分ほどで着き、目的の始発の電車には乗れて無事に空港へ。
今回も母が同行者(^_^;)


関西は神戸空港利用でした。
最初聞いた時「え?神戸なんですか?」と聞いてしまった(笑)

きれいだけど、かなり不便な気が・・。なんであんなところに空港出来たんでしょう?


そこから大阪にでて、奈良へ。


あまりに疲れて動きたくなくなったので、タクシーで斑鳩の法隆寺へ。
タクシーの運転手さん、最初無口だったのに私と母の話している内容から察したのか観光案内をしてくれました(笑)
遷都1400年で朱雀門の場所とか三条通、五条通がそこだよとか唐招提寺の場所を教えてもらったんですが、母と私はその時代の事は苦手で、教えてもらっても??でしたが(苦笑)

法隆寺は、ちょうど修学旅行の中学生がうじゃうじゃいてびっくり。
その中学生にまじって、見学。
c0009972_13185979.jpg



薬師如来や五重塔を観て大宝蔵院に入って、百済観音堂がきれいで思わず手を合わせました。
その後、まっずぐ中宮寺へ向かったのですが、中宮寺の方向には夢殿があって修学旅行の生徒たちもぞろぞろ(^_^;)
「まだあるのかよ~」の悲鳴に思わず、高校生の時に同じ事言ってたと母と爆笑してしまいました。思うことは同じで(汗)


目的の中宮寺へ。

c0009972_1383793.jpg

ここだけは修学旅行の生徒は来ません。
ですが、私は高校の修学旅行でここに入ったのです。
担任の先生が法隆寺に来て、ここに入らないのは意味がないと自分の回りにいた生徒何人かに声をかけて中宮寺に参拝したのです。参拝したのは10人もいなかったと思います。
たまたま私もその担任の先生の近くいたのです。
修学旅行で見た中で、一番記憶に残っていたのがこの中宮寺の如意輪観音さまだったんです。

中宮寺のなかに入っただけで静かになりました。
22年ぶりの如意輪観音像と対面してきました。

鳥の声と風とお香の香りそして観音さま。不思議に落ち着く時間でした。
一緒に行った母が如意輪観音を観て、感動してました。

いまでもあの静けさを思い出すと心が落ち着きます。
偶然なのかはわかりませんが、法隆寺、中宮寺ともに手を合わせたのは観音像だけでした。
女神に会いに行ったのかもしれません。

その後、斑鳩神社にまで参拝、こりない性格なんです(笑)
暑く暑くて歩きたくないのに行く^^;

途中このまま道なりに行っていいのかわからなくて、道路沿いのおばあさんに声をかけてみました。最初怪訝そうな顔をしたおばあさんが「斑鳩神社に行きたいのですが、このまま行っても?」と聞いた瞬間にとてもいい笑顔になったのにびっくり。
「古いけれどお宮はきれいだからね。」と言われゆっくり上がると斑鳩神社は天満宮でした。
古いけれど大事にされているお宮だったと思います。
たぶん地元の方がしっかりと守っているんでしょうね。
帰り道またおばあさんにお礼を言ったら「お宮きれいだったでしょう?」とニコニコと笑っていました。神社やお寺を地元の人が守っているんだなぁと実感しました。

北海道じゃこうはいかないです。

法隆寺を後にして2泊する予定の京都に向かいました。
[PR]

by sinon00 | 2006-06-19 13:19 | 日々のこと  

ひさしぶりに

今日は晴れました^^

近くの緑地まで夫と散歩してきました。

気持ちの良い夕方・・・。

なんだかほっとする日曜の午後でした。

明日ぐらいから5月の旅行について書いていきたいと思っています・・・。
[PR]

by sinon00 | 2006-06-18 19:58 | 日々のこと  

6月

一年の半分が過ぎましたね~。

これから後6ヶ月なにをしましょうか?

旅行記は、私の中でまだうまく言葉が出てこないのでもう少しあとでゆっくりと書くことになるかと思います。


旅行のなかでの一つだけ

伊勢市に泊まりました。
その中で猿田彦神社にもお参りして来ておみくじを引きました。

そこに書かれていた事は

「闇くて見えない道も月がさし初め 明るくなる如く幸福次第に加わる運ですからあせらず騒がず静かに身を守って進むべき時に進んで何事も成就すべし」

5月の中ごろ動こうとしたらその日携帯に届いた2通のメルマガのタイトルは「焦らない」
そして今回のおみくじ。

まだ動く時ではなさそうです。

もう少しゆっくり休むことが必要なんでしょうね~。
[PR]

by sinon00 | 2006-06-01 17:40 | 日々のこと